マザーズ先物概況:反発日線

25日のマザーズ先物は前日比16.0pt高の1174.0ptとなった。なお、高値は1176.0pt、安値は1157.0pt、取引高は2073枚。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ反発でスタートした。現物株の寄り付き後は、時価総額上位のメルカリ<4385>やプレミアアンチエイジング<4934>が徐々に上げ幅を拡大して相場を下支えし、マザーズ先物も上げ幅を拡大し堅調な値動きでの推移となった。日足チャートでは、寄り付きから上げ幅を拡大し陽線で75日線を超える力強い値動きとなった。出来高が2068枚と昨日の2783枚より急減しているが、閑散に売り無しの展開となったもようだ。
《FA》

提供:フィスコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です