日経平均は108円安警戒感染

日経平均は108円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、アドバンテスト<6857>、テルモ<4543>などがマイナス寄与上位となっており、一方、信越化<4063>、ダイキン<6367>、ソニーG<6758>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、情報・通信業、金属製品、電気機器、ゴム製品が値下がり率上位、保険業、空運業、鉱業、機械、パルプ・紙が値上がり率上位となっている。

日経平均はマイナス圏で推移している。新型コロナ感染拡大で、東京などの「まん延防止等重点措置」の延長の可能性が意識され、緊急事態宣言の再発出や、東京オリンピック・パラリンピック開催で感染の一段の悪化なども警戒され、株価の重しとなる一方、これといった買い材料が見当たらないとの指摘もある。

《FA》

提供:フィスコ
措置、感染、指摘、急事、警戒、推移、可能性、宣言、平均、重点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です