NY外為:ドル指数は上昇に転じる年債利回

NY外為市場では長期金利上昇に伴いドル買いが再燃した。
ISM製造業指数が予想を下回ったためドル売りが優勢となっていたが、押し目からは雇用統計への期待にドルが底堅い展開。10年債利回りは1.45%まで低下後、1.49%まで上昇した。

ドル指数は一時92.26まで下落後、再び上昇し92.54と高値付近で推移。ドル・円は111円36銭から111円60銭まで上昇し日中高値の111円63銭を目指す展開となった。ユーロ・ドルは1.1880ドルから1.1850ドルまで反落。ポンド・ドルは1.3820ドルから1.3763ドルまで下落し4月16日来の安値を更新した。

《KY》

提供:フィスコ
下落、日中、推移、指数、更新、1.3763、92.54、高値付近、92.26、1.1880

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です