東証2部(大引け)=2部指数は3日続伸

6日大引けの東証2部指数は前日比38.43ポイント高の7739.83ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は202となった。

個別ではセントラル総合開発<3238>が一時ストップ高と値を飛ばした。ブルボン<2208>、アヲハタ<2830>、神島化学工業<4026>、川上塗料<4616>、マルゼン<5982>など12銘柄は年初来高値を更新。インスペック<6656>、ラオックス<8202>、パス<3840>、Abalance<3856>、バイク王&カンパニー<3377>は値上がり率上位に買われた。

一方、クシム<2345>、マナック<4364>、那須電機鉄工<5922>、オーケーエム<6229>、サンセイ<6307>など8銘柄が年初来安値を更新。川口化学工業<4361>、東京コスモス電機<6772>、グローバルダイニング<7625>、東洋刃物<5964>、イクヨ<7273>は値下がり率上位に売られた。

上位、年初、化学、更新、gt、lt、個別、総合開発、来高値、Abalance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です