アジア株 香港株は8日続落 韓国株は下げに転じる最多感染

アジア株 香港株は8日続落 韓国株は下げに転じる、過去最多1275人の新規感染

東京時間11:07現在
香港ハンセン指数 27639.71(-320.91 -1.15%)
中国上海総合指数 3541.43(-12.29 -0.35%)
台湾加権指数 17834.31(-16.38 -0.09%)
韓国総合株価指数 3271.10(-14.24 -0.43%)
豪ASX200指数 7353.90(+27.05 +0.37%)

アジア株はまちまち。
香港株は8営業日続落。中国当局による規制強化が引き続き懸念されており、ハイテクを中心に幅広い銘柄が下落している。美団は4.5%安、テンセントホールディングスと瑞声科技は2.8%安。
韓国株は下げに転じている、感染再拡大への警戒感が一段と高まっているもよう。韓国で7日、過去最多となる1275人の新型コロナ新規感染者が確認された。2日連続で1200人を超えるのは初めてとなる。韓国政府は、この2-3日で新規感染の伸びが鈍化しなければ、コロナ規制を最高レベルに引き上げる可能性もあると述べた。
豪州株は約3週間ぶり高値をつけている。金価格の上昇が好感されており、BHPビリトンやリオティントなど素材関連が総じて上昇している。一方、感染増加への懸念は残っている。ニューサウスウェールズ州の新規感染者数が38人と今年最多となった。豪州当局は、州都シドニーの住民に対し、他の世帯・友人宅を訪ねることを避けて、家にいるよう求めた。

出所:MINKABU PRESS
指数、台湾、香港、中国上海、3541.43、12.29、0.35、1.15、br、東京時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です