日経平均は40円安

日経平均は40円安(9時10分現在)。今日の東京株式市場は売りが先行した。政府が今日、東京都に新型コロナ対策の緊急事態宣言を再発令する方針を専門家に諮ると報じられたことに加え、東京五輪・パラリンピックの無観客開催の可能性も指摘され、経済活動の正常化が遅れるとの見方が強まり、株価の重しとなった。また、株価指数連動型上場投資信託(ETF)の分配金捻出に伴う売りが意識され、引き続き買い手控え要因となった。一方、昨日の米株式市場で主要3指数(ダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500)が上昇したたことが東京市場の株価支援要因となった。昨日米国で公表された6月のFOMC議事要旨を受け、FRBが金融緩和の縮小を慎重に進める方針との見方が強くなったことが、東京市場でも安心感となったが、寄付き段階では売りが優勢だった。

《FA》

提供:フィスコ
FA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です