ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発

9日大引けの日経ジャスダック平均は前日比2.69円高の3953.28円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は280、値下がり銘柄数は327となった。

個別ではプロルート丸光<8256>がストップ高。協和日成<1981>、日東ベスト<2877>、ライフフーズ<3065>、ファブリカコミュニケーションズ<4193>、新潟放送<9408>など7銘柄は年初来高値を更新。テクノホライゾン<6629>、ウエストホールディングス<1407>、アイスコ<7698>、IGポート<3791>、Mipox<5381>は値上がり率上位に買われた。

一方、メディアリンクス<6659>が一時ストップ安と急落した。アクシーズ<1381>、ドーン<2303>、Shinwa Wise Holdings<2437>、出前館<2484>、JTP<2488>など48銘柄は年初来安値を更新。太洋物産<9941>、トレードワークス<3997>、キタック<4707>、INEST<3390>、ロングライフホールディング<4355>は値下がり率上位に売られた。

上位、放送、年初、更新、日東、gt、個別、lt、IG、Mipox

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です