「TOPIX先物」手口情報(16日夜間) ゴールドマン買い越しトップ

日本取引所が公表した先物手口情報によると、7月16日のTOPIX先物期近(2021年9月限)の夜間取引(立会内・J-NETの合算)で、買い越しトップはゴールドマンサックスの854枚、売り越しトップはバークレイズ証券の738枚だった。

◯2021年9月限(特別清算日:9月10日)
売り(立会内) 買い(立会内) 差し引き
ゴールドマン 135( 135) 989( 989) +854
ソシエテジェネラル 2402( 2402) 3003( 3003) +601
JPモルガン 513( 513) 741( 741) +228
BNPパリバ 0( 0) 97( 97) +97
UBS証券 11( 11) 83( 83) +72
SMBC日興 421( 0) 464( 43) +43
ドイツ証券 48( 48) 65( 65) +17
松井証券 87( 87) 96( 96) +9
岡三証券 18( 18) 21( 21) +3
SBI証券 60( 51) 54( 45) -6
auカブコム証券 34( 34) 28( 28) -6
シティグループ 51( 51) 41( 41) -10
三晃証券 10( 10) 0( 0) -10
日産証券 63( 63) 52( 52) -11
野村証券 37( 37) 24( 24) -13
三菱UFJモルガン 33( 33) 13( 13) -20
BofA証券 483( 483) 458( 458) -25
インタラクティブ証 30( 30) 0( 0) -30
ABNアムロ 6052( 6052) 5880( 5880) -172
クレディスイス 646( 646) 253( 253) -393
モルガンスタンレー 839( 839) 344( 344) -495
バークレイズ 1291( 1291) 553( 553) -738

※数値は夜間の立会内取引と立会外(J-NET)取引の合計です。
※カッコ内は立会内取引の数値です。

清算、野村、UBS、BNP、証券、SMBC、br、松井証券、JP、立会内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です