下押し想定警戒本日

[本日の想定レンジ]先週末16日は米NYダウが299.17ドル安の34687.85、ナスダック総合指数が115.90pt安の14427.24、シカゴ日経225先物が大阪日中比140円安の27790。本日の日経平均は下押しが予想される。下降中の25日線や13週線を株価が下回っていることに加え一目均衡表は三役逆転後の弱気形状にあり、本日も大勢では売り手優位が予想される。先週末終値の25日線との下方乖離率は2.44%と「売られ過ぎ」ラインの5%までは幅があり、もう一押しする余地を残している。本日終値がボリンジャーバンド(25日ベース)の-2σ(先週末大引けで27916.61円)を下回ると下値拡張局面に入るリスクが増大する点に警戒が必要となり、日経225先物の大阪夜間取引の安値27700円付近が下値抵抗線として意識されよう。

[予想レンジ]上限27950円-下限27700円

《FA》

提供:フィスコ
下限、上限、予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です