米インフラ計画、上院共和党は本日の審議入り動議を否決に持ち込む見通し

インフラ法案についてシューマー民主党上院院内総務は本日中に上院での審議入り動議を提出したい意向だが、上院共和党によって阻止される見通しだ。5790億ドル規模の超党派のインフラ法案でシューマー院内総務は21日の審議入りを目指して動議の採決に取り組んでいるが、共和党はこれを拒んでいる。ただ、来週に先送りするなら応じる可能性もあることも示唆している。

共和党側の交渉を率いるポートマン上院議員はきょう、「きょう審議入りを支持することはできない。26日なら可能になるだろう」とテレビ番組で述べていた。一方、ホワイトハウスはシューマー氏のアプローチを非常に強く支持しており、動議の採決は審議を進めるための手続きにすぎないとして、これを支持するよう上院議員らに促している。

出所:MINKABU PRESS
上院、支持、共和党、採決、審議、審議入、番組、動議

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です