日経平均は460円高、寄り後はもみ合い

日経平均は460円高(9時5分現在)。今日の東京株式市場は買いが先行した。先週末の米株式市場でダウ平均が4日続伸し、東京市場が4連休前の20日に比べ500ドルを超す上昇となった流れを引き継いだ。また、外為市場で1ドル=110円50銭台と、21日15時頃に比べ60銭ほど円安・ドル高方向に振れたことも、東京市場で輸出株などの株価支援要因となった。さらに、東京五輪が開幕し、大きな混乱もなく競技が進んでいることも安心感となった。寄り後、日経平均はもみ合いとなっている。

《FA》

提供:フィスコ
FA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です