NY金:大幅高で1835.80ドル、米国4-6月期GDPは予想を下回る

NY金先物12月限は大幅高(COMEX金12月限終値:1835.80 ↑31.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+31.20ドルの1835.80ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1810.90ドル-1837.50ドル。ロンドン市場で強い動きを見せていたが、この日発表された米国の4-6月期国内総生(GDP)は市場予想を下回り、金先物は一段高となった。主要通貨に対するドル安が進行したことも材料視された。
《FA》

提供:フィスコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です