前半|東京円、東京円、109円台前半

 4日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比11銭円高ドル安の1ドル=109円10~12銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円58~62銭。

 前日に米長期金利が低下したことで、日米の金利差縮小を見込んだ円買いドル売りが先行。一時は1ドル=108円台を付けたが、国内輸入企業によるドル買いが入り、円高の進行は限定的となった。

 市場では「米国の雇用関連指標の公表を控えて様子見ムードも強かった」(外為ブローカー)との声があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です