東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、バンクオブイ、スパイダーが売られる

4日前引けの東証マザーズ指数は前日比6.10ポイント安の1079.43ポイントと続落。値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は257となった。

個別ではアスカネット<2438>、AMBITION<3300>、ティーケーピー<3479>、農業総合研究所<3541>、ベガコーポレーション<3542>など62銘柄が年初来安値を更新。バンク・オブ・イノベーション<4393>、スパイダープラス<4192>、サーキュレーション<7379>、i-plug<4177>、ツクルバ<2978>は値下がり率上位に売られた。

一方、グローバルウェイ<3936>が一時ストップ高と値を飛ばした。スマレジ<4431>など2銘柄は年初来高値を更新。デコルテ・ホールディングス<7372>、ペイロール<4489>、メルカリ<4385>、トゥエンティーフォーセブン<7074>、ブリッジインターナショナル<7039>は値上がり率上位に買われた。

来安、上位、年初、研究所、更新、gt、lt、個別、AMBITION、銘柄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です