復活、札幌・清田区に開業

[PR]

 商業施設「カウボーイ北野店」が5日、札幌市清田区に開業し、初日から大勢の客でにぎわった。1990年代を中心に道内外で大型店を展開したディスカウントストア「カウボーイ」の創業者で、食肉卸ナカノフーズ社長の中野晃氏(74)が手掛ける新施設で、屋号復活は13年ぶり。

 床面積660平方メートルの平屋で、移転した西松屋札幌清田店跡の空き店舗に入居した。ナカノフーズが精肉を売るほか、青果卸、鮮魚店、製麺業など18社がテナントとして出店。業務用が得意な会社が多く、冷凍しても固まりづらいひき肉や割安な端材のハム、つけ麺専用の麺など飲食店で重宝される商品が多く並んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です