ファイザー製ワクチンのブースター、2回目と同程度の副反応

イスラエルの保健維持機構(HMO)によると、ファイザーと独ビオンテックが開発したワクチンのブースター接種(追加接種)を受けた大半の人は、2回目の接種後と同程度またはそれよりも軽い副反応があったという。ブルームバーグが伝えた。

イスラエルのクラリット保健サービスが8日遅く発表したところによると、調査に回答した4500人のうち、88%が2回目の接種時と比べて副反応は「同様または軽度」だったと報告。31%には接種部位の痛みや腫れなど局所反応が表れたという。倦怠感や筋肉痛、発熱などその他の症状が出たのは約15%。息苦しさや胸の痛みを訴えたのは1%に満たなかった。

(NY時間10:04)
ファイザー<PFE> 45.31(+0.24 +0.52%)
ビオンテック<BNTX> 424.83(+35.82 +9.21%)

出所:MINKABU PRESS
回目、筋肉、症状、部位、回答、保健、倦怠感、発表、接種時、日遅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です