ドル・円は底堅い、日本株高継続で

10日午後の東京市場でドル・円は110円30銭台と、底堅い値動きが目立つ。日経平均株価のほか上海総合指数や香港ハンセン指数もプラスで推移し、アジア株高を好感した円売りに振れやすい。一方、米金利の一段の上昇は抑えられ、ドル買いは入りづらいもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円28銭から110円40銭、ユーロ・円は129円42銭から129円57銭、ユーロ・ドルは1.1732ドルから1.1739ドル。

《TY》

提供:フィスコ
1.1732、1.1739

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です