ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続伸、ランシステム、レンティアがS高

11日大引けの日経ジャスダック平均は前日比7.55円高の3942.78円と続伸。値上がり銘柄数は352、値下がり銘柄数は248となった。

個別ではランシステム<3326>、コーユーレンティア<7081>がストップ高。Speee<4499>は一時ストップ高と値を飛ばした。シイエム・シイ<2185>、システム・ロケーション<2480>、オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498>、日本プリメックス<2795>、応用技術<4356>など11銘柄は年初来高値を更新。プロルート丸光<8256>、カーディナル<7855>、ヒーハイスト<6433>、平山ホールディングス<7781>、ディーエムソリューションズ<6549>は値上がり率上位に買われた。

一方、燦キャピタルマネージメント<2134>、fonfun<2323>、日本マクドナルドホールディングス<2702>、ジェイホールディングス<2721>、ミューチュアル<2773>など25銘柄が年初来安値を更新。歯愛メディカル<3540>、NEW ART HOLDINGS<7638>、ストリームメディアコーポレーション<4772>、ジオマテック<6907>、佐渡汽船<9176>は値下がり率上位に売られた。

平山、上位、日本、年初、更新、lt、gt、個別、Speee、来高値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です