東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続伸、GWがS高

11日前引けの東証マザーズ指数は前日比6.18ポイント高の1089.40ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は218、値下がり銘柄数は130となった。

個別ではグローバルウェイ<3936>がストップ高。Welby<4438>は一時ストップ高と値を飛ばした。ランディックス<2981>、JMDC<4483>、ヘリオス<4593>、フォースタートアップス<7089>など5銘柄は年初来高値を更新。マクアケ<4479>、アルー<7043>、スペースマーケット<4487>、GMOフィナンシャルゲート<4051>、プレイド<4165>は値上がり率上位に買われた。

一方、クリーマ<4017>、BASE<4477>、弁護士ドットコム<6027>、神戸天然物化学<6568>、全研本社<7371>など7銘柄が年初来安値を更新。プラッツ<7813>、ヒューマンクリエイションホールディングス<7361>、MTG<7806>、テックポイント・インク<6697>、セレンディップ・ホールディングス<7318>は値下がり率上位に売られた。

上位、年初、更新、gt、Welby、個別、lt、来高値、GMO、JMDC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です