アジア株 韓国株が大幅安、感染高止まりで半導体供給が需要に追い付かず ハイテク関連に売り集中

アジア株 韓国株が大幅安、感染高止まりで半導体供給が需要に追い付かず ハイテク関連に売り集中

東京時間11:03現在
香港ハンセン指数 26403.72(-114.10 -0.43%)
中国上海総合指数 3509.59(-15.15 -0.43%)
台湾加権指数 17088.35(-131.59 -0.76%)
韓国総合株価指数 3155.44(-52.94 -1.65%)
豪ASX200指数 7625.10(+36.92 +0.49%)

アジア株は豪州を除いて下落。

韓国株は大幅安、5月下旬以来の安値をつけている。感染高止まりが懸念されているもよう。首都ソウルを中心に、最も厳しいコロナ規制措置が実施されているものの、新規感染者数の伸びは2000人前後と高止まりしている。韓国政府は夏休みに感染が一段と増える見込みだと警告、今週末の旅行を控えるよう国民に呼びかけた。
感染拡大により半導体の供給が需要に追い付いていないことが懸念されており、サムスン電子やLGディスプレイなどハイテク関連に売りが集中している。7月のメモリチップの輸出額は71億ドルと4月以来の減少となったほか、フラッシュメモリーの売上高も前月比で大幅に減少した。

豪州株は再び史上最高値をつけている。ハイテクや医療品、消費者サービス関連が上昇している。

出所:MINKABU PRESS
指数、台湾、香港、中国上海、0.43、3509.59、15.15、br、東京時間、114.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です