前半|東京円、東京円、110円台前半

 13日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比08銭円高ドル安の1ドル=110円29~30銭。ユーロは17銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円42~46銭。

 景気回復への期待と新型コロナウイルス感染拡大への警戒が入り交じり、円の売買は方向感が出なかった。お盆の休暇で市場参加者が少なく、取引は低調だった。

 市場では「週明けも市場参加者はそろわないだろう。特段の判断材料も見当たらず、小幅な値動きが続きそうだ」(外為ブローカー)との声があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です