東証2部(前引け)=2部指数は続落、ユニバンスが一時S安

20日前引けの東証2部指数は前日比74.57ポイント安の7381.94ポイントと続落。値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は288となった。

個別ではユニバンス<7254>が一時ストップ安と急落した。技研ホールディングス<1443>、高田工業所<1966>、フルスピード<2159>、DNAチップ研究所<2397>、テクノフレックス<3449>など25銘柄は年初来安値を更新。玉井商船<9127>、アウンコンサルティング<2459>、栗林商船<9171>、兵機海運<9362>、松尾電機<6969>は値下がり率上位に売られた。

一方、北日本紡績<3409>、セメダイン<4999>、小池酸素工業<6137>が年初来高値を更新。ジー・スリーホールディングス<3647>、バイク王&カンパニー<3377>、アクロディア<3823>、クシム<2345>、ウェルス・マネジメント<3772>は値上がり率上位に買われた。

商船、来安、上位、年初、研究所、更新、技研、gt、個別、lt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です