東証2部(前引け)=2部指数は3日ぶり反発、北日紡、AIメカが買われる

23日前引けの東証2部指数は前週末比72.63ポイント高の7428.67ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は277、値下がり銘柄数は104となった。

個別でははごろもフーズ<2831>、セイヒョー<2872>、北日本紡績<3409>、日本ハウズイング<4781>、小池酸素工業<6137>が年初来高値を更新。AIメカテック<6227>、トリニティ工業<6382>、コメ兵ホールディングス<2780>、アップルインターナショナル<2788>、杉村倉庫<9307>は値上がり率上位に買われた。

一方、高田工業所<1966>、YE DIGITAL<2354>、DNAチップ研究所<2397>、プレミアムウォーターホールディングス<2588>、三光マーケティングフーズ<2762>など19銘柄が年初来安値を更新。ヤスハラケミカル<4957>、オプティマスグループ<9268>、東京ソワール<8040>、ミズホメディー<4595>、図研エルミック<4770>は値下がり率上位に売られた。

日本、小池、上位、年初、更新、gt、杉村倉庫、個別、lt、AI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です