兆円|投資、23年まで、4万人雇用も

李在鎔サムスン電子副会長=19日、ソウル(AP=共同)李在鎔サムスン電子副会長=19日、ソウル(AP=共同)

 【ソウル共同】韓国のサムスングループは24日、2023年までの3年間で240兆ウォン(約22兆6千億円)の新規投資を行うと発表した。新型コロナウイルス禍以降に予想される「産業・国際秩序、社会構造の変化」に備えるためとしている。投資に伴い国内外で計4万人の新規雇用を創出する。

 投資対象は半導体やバイオ事業、次世代通信技術などで、ワクチンや次世代の治療剤事業への参入も計画。投資を通じて「戦略事業の主導権を確保する」としている。

 主力の半導体では、中国の台頭に対抗して米国や欧州連合(EU)も大規模投資を計画していると指摘。「攻撃的投資」が必要だと強調した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です