米SECが新規公開を目指す中国企業に対し、新たな開示要件を提示

米証券取引委員会(SEC)はニューヨーク市場に新規公開を目指す中国企業に対して新たな開示要件を提示し始めたと伝わった。ロイター通信が関係者の話として報じた。SECは一部の中国企業に対して、IPOに伴い利用するオフショアの投資ビークルおよび、中国当局が企業運営に干渉する可能性があるリスクに関するより多くの開示について、詳細な指示を受けているという。

出所:MINKABU PRESS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です