ダウ平均がマイナス圏に下落=米国株速報

NY株式26日(NY時間10:32)
ダウ平均 35390.75(-14.75 -0.04%)
ナスダック 15006.39(-35.47 -0.24%)
CME日経平均先物 27770(大証終比:+80 +0.29%)

先ほど日本時間22時25分頃からダウ平均の下げが強まり、マイナス圏に下落している。特段の売り材料は見当たらないものの、本日からのFRB年次シンポジウムに先立って、タカ派なFOMCメンバーから、資産購入ペース縮小の早期開始を促すタカ派なコメントが相次いで出ており、株式市場も敏感に反応している可能性がありそうだ。取引開始前に発表された米新規失業保険申請件数や第2四半期のGDP確報値が予想よりも若干悪かったことも、上値を圧迫している模様。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
件数、日本、本日、下落、株式、可能性、敏感、若干、平均、半期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です