NY原油:反発、株高などを意識した買いが入る

NYMEX原油10月限終値:68.74 ↑1.32

27日のNY原油先物10月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は、前営業日比+1.32ドルの68.74ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは67.52ドル-69.05ドル。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長はこの日行われたオンライン形式の講演で「アメリカ経済は、債券購入の段階的縮小開始の前提条件としているインフレ目標に向けて、一段と顕著な進展を遂げるとの基準を満たした」との見方を伝えたが、講演内容は想定の範囲内だったことから、米国株式は上昇し、為替相場はドル安に振れたことから、原油先物は上昇した。

《MK》

提供:フィスコ
原油、想定、理事会、株式、前提条件、形式、制度、内容、日比、67.52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です