ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、太洋物産がS高

30日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比32.14円高の3964.11円と反発。値上がり銘柄数は406、値下がり銘柄数は194となった。

個別では太洋物産<9941>がストップ高。アルテ サロン ホールディングス<2406>、石光商事<2750>、JFLAホールディングス<3069>、ULSグループ<3798>、東映アニメーション<4816>など10銘柄は年初来高値を更新。CAICA<2315>、クロスフォー<7810>、三ッ星<5820>、ANAP<3189>、倉元製作所<5216>は値上がり率上位に買われた。

一方、ルーデン・ホールディングス<1400>、カネ美食品<2669>、ライフフーズ<3065>、SDエンターテイメント<4650>、アール・エス・シー<4664>など12銘柄が年初来安値を更新。フェスタリアホールディングス<2736>、ソーバル<2186>、キタック<4707>、昴<9778>、大和コンピューター<3816>は値下がり率上位に売られた。

商事、上位、年初、更新、石光、JFLA、太洋物産、個別、gt、lt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です