東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、GW、AIinsがS高

31日大引けの東証マザーズ指数は前日比20.78ポイント高の1135.41ポイントと続伸。値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は129となった。

個別ではグローバルウェイ<3936>、AI inside<4488>、イーエムネットジャパン<7036>、INCLUSIVE<7078>がストップ高。サーキュレーション<7379>は一時ストップ高と値を飛ばした。FRONTEO<2158>、ジェイフロンティア<2934>、ツクルバ<2978>、JMDC<4483>、MRT<6034>など10銘柄は年初来高値を更新。BlueMeme<4069>、日本ホスピスホールディングス<7061>、ヘッドウォータース<4011>、コンフィデンス<7374>、ニューラルポケット<4056>は値上がり率上位に買われた。

一方、エクスモーション<4394>、ホープ<6195>が年初来安値を更新。シェアリングテクノロジー<3989>、すららネット<3998>、デコルテ・ホールディングス<7372>、バリュエンスホールディングス<9270>、Birdman<7063>は値下がり率上位に売られた。

上位、日本、年初、更新、AI、INCLUSIVE、gt、個別、lt、FRONTEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です