ダウ平均は小幅安 ただ、8月も堅調に終わる=米国株概況

NY株式31日(NY時間16:20)
ダウ平均 35360.73(-39.11 -0.11%)
S&P500 4522.66(-6.13 -0.14%)
ナスダック 15259.23(-6.66 -0.04%)
CME日経平均先物 28100(大証終比:-80 -0.29%)

きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅安。きょうは月末ということもあり、IT・ハイテク中心に利益確定売りが優勢となった。ただ、8月も堅調に終わっている。デルタ株の感染拡大や中国経済の減速にもかかわらず、景気回復への期待や力強い決算が株式市場を支えた。また、FRBが資産購入ペース縮小開始には前向きな姿勢を示しているものの、その後の利上げ開始には慎重姿勢を強調していることで、緩和策はしばらく続くとの見方も株式市場をサポートした。

市場からは、「米株式市場に対する前向きなバイアスは続いており、週末の米雇用統計を控えて、きょうの投資家は抑制しているだけだ」との声も聞かれる。また、9月以降の相場に関しては見方が分かれているものの、一部の調査では、現在からそれほど遠くない水準で今年は終わる可能性が高いと見ている向きが多いという。いずれにしろ、目先は9月FOMCを占ううえで、週末の米雇用統計の結果待ちといった雰囲気。

米雇用統計については、弱い内容との見方も広がっているが、その場合、米労働市場の回復への不透明感が出る一方で、FRBの慎重姿勢が維持される可能性が高まることから、株式市場の反応は未知数。

エネルギーやIT・ハイテクが売られた一方、銀行や産業株はしっかり。

ダウ採用銘柄ではウォルグリーン<WBA>が上昇したほか、マクドナルド<MCD>、IBM<IBM>、アメックス<AXP>も買われた。一方、ナイキ<NKE>、ダウ・インク<DOW>、シェブロン<CVX>が下落。

ウォルグリーンは3日続伸。特段の材料は見当たらないが、デルタ株の感染拡大で、ウイルス検査やワクチン接種の需要が再び高まるとの期待がサポートした模様。

ナスダックは序盤は軟調な動きをしていたものの、前日付近まで戻す展開。アマゾン<AMZN>やモデルナ<MRNA>、アルファベット<GOOG>が上昇。一方、アップル<AAPL>、ズームビデオ<ZM>が下落。

ズームビデオは前日引け後に5-7月期決算(第2四半期)を発表し、第3四半期のガイダンスが予想を下回り失望感を強めた。

ウェルズ・ファーゴが下落。50億ドル以上の罰金と法的和解を伴ったスキャンダルから5年が経ったが、通貨監督庁と消費者金融保護局が被害者への補償と内部統制強化において、同行の進捗状況にまだ満足していないことを非公開で同行に言及したと伝わった。

靴やアクセサリーを製造するデザイナー・ブランズ<DBI>が下落。5-7月期決算(第2四半期)を発表し、既存店売上高が84.9%増と予想を大きく上回る好決算を発表した。しかし、サプライチェーン問題からの圧力が強まっていることを明らかにし、懸念が高まった模様。

女性向けアパレルのチコズFAS<CHS>が大幅安。5-7月期決算(第2四半期)は好調だったものの、下期にサプライチェーンの逆風の影響が懸念され、売上高や粗利益は減少が予想されると述べたことを嫌気した。

ワイヤレス通信サービスのスポック<SPOK>が大幅高。特許技術の開発や買収、ライセンス化を手掛けるアカシア・リサーチ<ACTG>が、スポック社の全発行済み株式を1株10.75ドルの現金で買い取る提案を行った。

通信サービスのボネージ<VG>が上昇。物言う株主として知られるジャナ・パートナーズが、事業の全部または一部の売却の可能性などの戦略的代替案を模索するためにアドバイザーを雇うよう同社に要請したことが明らかとなった。

ズーム・ビデオ<ZM> 289.50(-58.00 -16.69%)
デザイナー・ブランズ<DBI> 14.50(-1.31 -8.29%)
チコズFAS<CHS> 5.17(-0.67 -11.47%)
スポック<SPOK> 9.91(+2.06 +26.24%)
ボネージ<VG> 14.10(+0.60 +4.44%)
ウェルズ・ファーゴ<WFC> 45.70(-2.71 -5.60%)

アルファベット(C)<GOOG> 2909.24(-0.15 -0.01%)
フェイスブック<FB> 379.38(-1.28 -0.34%)
ネットフリックス<NFLX> 569.19(+3.01 +0.53%)
テスラ<TSLA> 735.72(+4.81 +0.66%)
アマゾン<AMZN> 3470.79(+49.22 +1.44%)
エヌビディア<NVDA> 223.85(-2.99 -1.32%)
AMD<AMD> 110.72(-0.60 -0.54%)
ツイッター<TWTR> 64.50(-0.20 -0.31%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 416.27(-2.03 -0.49%)
メルク<MRK> 76.29(-0.21 -0.27%)
マクドナルド<MCD> 237.46(+2.16 +0.91%)
マイクロソフト<MSFT> 301.88(-1.71 -0.56%)
ホームデポ<HD> 326.18(-0.92 -0.28%)
ボーイング<BA> 219.50(+1.84 +0.85%)
ベライゾン<VZ> 55.00(+0.23 +0.42%)
ビザ<V> 229.10(-2.13 -0.92%)
ハネウェル<HON> 231.91(+0.04 +0.02%)
ナイキ<NKE> 164.74(-3.29 -1.96%)
トラベラーズ<TRV> 159.71(+0.27 +0.17%)
ディズニー<DIS> 181.30(+1.32 +0.73%)
ダウ・インク<DOW> 62.90(-1.08 -1.69%)
セールスフォース<CRM> 265.27(+0.30 +0.11%)
シスコシステムズ<CSCO> 59.02(-0.11 -0.19%)
シェブロン<CVX> 96.77(-1.62 -1.65%)
コカ・コーラ<KO> 56.31(+0.13 +0.23%)
ゴールドマン<GS> 413.51(+1.91 +0.46%)
キャタピラー<CAT> 210.87(-0.58 -0.27%)
ウォルマート<WMT> 148.10(+0.40 +0.27%)
ウォルグリーン<WBA> 50.75(+2.12 +4.36%)
インテル<INTC> 54.06(+0.12 +0.22%)
アメックス<AXP> 165.96(+1.70 +1.03%)
アムジェン<AMGN> 225.53(+1.40 +0.62%)
アップル<AAPL> 151.83(-1.29 -0.84%)
P&G<PG> 142.39(-0.54 -0.38%)
JPモルガン<JPM> 159.95(-0.49 -0.31%)
J&J<JNJ> 173.13(-0.53 -0.31%)
IBM<IBM> 140.34(+1.37 +0.99%)
3M<MMM> 194.74(-1.43 -0.73%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美
株式、月末、中国、慎重、前向、感染、平均、利益、期待、中心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です