午前|東証、一時300円超高

 1日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。好調な業績に対して割安感のある銘柄を中心に幅広く買いが入り、相場をけん引した。上げ幅は一時300円を超えた。

 午前終値は前日終値比357円27銭高の2万8446円81銭。東証株価指数(TOPIX)は19・50ポイント高の1980・20。

 東京株式市場では、新型コロナの影響で落ち込んだ米国株価がいち早く回復し、高値圏にあることと比べ出遅れ感が意識されていた。2021年4~6月期決算で堅調な業績が確認された銘柄などに買いが膨らんだ。

 外国為替相場が円安ドル高で推移したことも相場の追い風となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です