東証2部(前引け)=2部指数は3日続伸、クシムがS高

1日前引けの東証2部指数は前日比25.95ポイント高の7688.40ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は149となった。

個別ではクシム<2345>がストップ高。バイク王&カンパニー<3377>、イムラ封筒<3955>、神島化学工業<4026>、日鍛バルブ<6493>、ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>など11銘柄は年初来高値を更新。岡本工作機械製作所<6125>、パレモ・ホールディングス<2778>、小池酸素工業<6137>、黒田精工<7726>、南海辰村建設<1850>は値上がり率上位に買われた。

一方、日創プロニティ<3440>、古林紙工<3944>、ハリマ共和物産<7444>が年初来安値を更新。高砂鐵工<5458>、レオクラン<7681>、鈴与シンワート<9360>、北日本紡績<3409>、リミックスポイント<3825>は値下がり率上位に売られた。

小池、精工、南海、上位、年初、化学、更新、工作、gt、辰村建設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です