免税|制度、ウラジオで東方経済フォーラム開幕

[PR]

 【ウラジオストク則定隆史】ロシア政府が主催する東方経済フォーラムが2日、極東ウラジオストクで開幕した。プーチン大統領も参加して4日まで開かれ、ロシアが実効支配する北方四島への導入を検討する新たな免税制度について、具体策がどこまで明らかになるかが焦点となる。

 免税制度は、四島に進出した企業に企業利潤税や固定資産税などを免除するほか、島内に運び込む機材にかかる関税を無料にすることなどを想定。極東を担当するトルトネフ副首相はフォーラム開幕に合わせたロシア紙のインタビューで、「ロシア、日本、中国、韓国の投資家を引き付けるだろう」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です