ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、総合商研、プロルートが売られる

7日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.09円安の4039.96円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は264、値下がり銘柄数は314となった。

個別では久世<2708>、メディキット<7749>が年初来安値を更新。総合商研<7850>、プロルート丸光<8256>、フィスコ<3807>、イボキン<5699>、京極運輸商事<9073>は値下がり率上位に売られた。

一方、ルーデン・ホールディングス<1400>、イメージ ワン<2667>が一時ストップ高と値を飛ばした。ウエストホールディングス<1407>、LAホールディングス<2986>、JFLAホールディングス<3069>、昭和システムエンジニアリング<4752>、東映アニメーション<4816>など10銘柄は年初来高値を更新。アストマックス<7162>、小田原エンジニアリング<6149>、デルソーレ<2876>、アイビー化粧品<4918>、グラフィコ<4930>は値上がり率上位に買われた。

来安、商事、上位、年初、更新、lt、個別、gt、京極運輸、総合商研

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です