【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数が減少、パンデミック来で最小、ドル下げ止まる

労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数(9/3)は前週比3.5万件減の31万件となり、パンデミック以降で最小となった。失業保険継続受給者数(8/27)は278.3万人と、前回280.5万人から減少も予想は上回った。
大幅な減少はハリケーン「アイダ」の影響で申請ができなかったためで、来週は増加が予想されている。

ドルは下げ止まった。ドル・円は109円89銭で推移。ユーロ・ドルは1.1841ドルから1.1808ドルまで下落した。

【経済指標】
・ 米・先週分新規失業保険申請件数:31万件(予想:33.5万件、前回:34.5万件←34.0万件)・米・失業保険継続受給者数:278.3万人(予想:274万人、前回:280.5万人←274.8万人)

《KY》

提供:フィスコ
推移、下落、1.1841、1.1808

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です