NY外為:ドル・円一目均衡表の雲の中でレンジ相場、米株式相場が下落に転じる

NY外為市場では株安に連れリスクッ回避の円買いが再燃した。ドル・円は109円85-90銭で戻りが鈍い展開。一目均衡表の雲(109円88銭から110円19銭)の狭いレンジ内での取引が続いた。心理的節目となる110円が強いレジスタンスとなっている。ユーロ・円は130円07銭から再び130円を割り込み120円95銭まで下落した。

朝方200ドル超上昇していたダウ平均株価は下落に転じ、100ドル超安で推移した。

《KY》

提供:フィスコ
推移、下落、平均、超上昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です