タグ: 低下

NY外為:FOMCでの金融政策据え置き織り込み金利低下、ドル軟調

2021-09-23

NY外為市場では、連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて、ドルが軟調に推移した。 連邦準備制度理事会(FRB)はFOMCで政策金利を据え置くと見られている。また、資産購入縮小の計画発表も見送られるとの見方に米国…

0

大阪金概況:小幅に上昇、米長期金利の低下映すも上値の重い展開

2021-09-15

大阪取引所金標準先物 22年8月限・日中取引終値:6345円(前日日中取引終値↑8円) ・推移レンジ:高値6361円-安値6343円 15日の大阪取引所金標準先物(期先:22年8月限)は小幅に上昇した。米国で昨日発表され…

0

日経VI:低下、日本株の先高観強く警戒感が後退

2021-09-14

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は14日、前日比-0.27pt(低下率1.29%)の20.59ptと低下した。なお、高値は20.99pt、安値は20…

0

日経VI:低下、引き続き株価上昇ピッチの速さに対する警戒感も

2021-09-10

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は10日、前日比-0.77pt(低下率3.57%)の20.81ptと低下した。なお、高値は21.89pt、安値は20…

0

【市場反応】米8月ISM非製造業景況指数は7月から低下、ドル安値圏でもみ合い

2021-09-03

米8月ISM非製造業景況指数は61.7と、少なくとも1997年以降24年ぶり最高となった7月64.1から低下した。しかし、予想は小幅上回った。 事前に民間マークイットが発表した8月サービス業PMI改定値は55.1と、速報…

0

大阪金概況:上昇、米金利低下映すも上げ幅は限定的

2021-08-31

大阪取引所金標準先物 22年8月限・日中取引終値:6415円(前日日中取引終値↑18円) ・推移レンジ:高値6417円-安値6393円 31日の大阪取引所金標準先物(期先:22年8月限)は上昇した。昨日の海外市場で米長期…

0

日経平均VIは低下、株価底堅く警戒感はやや後退

2021-08-30

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は13時50分現在、前日比-0.37pt(低下率2.00%)の18.09ptと低下している。なお、今日ここまでの高値…

0

日経VI:低下、株価続伸で警戒感がさらに後退

2021-08-24

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は24日、前日比-0.78pt(低下率3.99%)の18.78ptと低下した。なお、高値は19.00pt、安値は18…

0

8月26-28日開催の年次経済シンポジウム、オンライン形式への変更で注目度はやや低下?

2021-08-24

カンザスシティ地区連銀が主催する年次経済シンポジウムは、オンライン形式で行われることになった。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は8月27日、経済見通しについて講演する予定だが、市場参加者の間からは、「オンライン…

0

大阪金見通し:上昇か、米長期金利低下やドル相場下落など反映へ

2021-08-16

大阪取引所金標準先物 22年6月限・夜間取引終値:6260円(前日日中取引終値↑24円) ・想定レンジ:上限6300円-下限6220円 16日の大阪取引所金標準先物(期先:22年6月限)は上昇しそうだ。先週末に米ミシガン…

0